高鶴裕太の ヘタッピやきもの研究所 上野焼の伝統技術を用いた緑青流し・青織部などを施し、ご要望に添ったオリジナルの作品で空間を華やかに彩ります。土の素材感を活かし、深見あるお色を演出する陶器は和洋どちらのメニューの食材も、艶やかさを一層引き立たせます。オーダーメイドでお作りする器はこだわりを繊細に表現いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ディスク/フラット[練り込み]

通常価格

11,000〜

(税込)

※商品価格以外に別途送料がかかります。

説明

こちらはフルオーダーで作ったフラットなお皿、[ディスク]シリーズの練り込みバージョンですね。
 
練り込みというのは種類の違う粘土を混ぜ合わせて、模様を作る伝統技法のことでして、このお皿では[鉄分の多い粘土]、[普通くらいの粘土]、[鉄分の入ってない白い粘土]の3種類を混ぜて作っています。
 
 
通常 練り込みをやると土の模様が大理石、マーブルカラーみたいになるのですが、このお皿では中間色の粘土を1色入れているため、土の色のコントラストが抑えられて、大理石というよりは木目のようなイメージになっております。
 
 
[サイズ]
直径31cm / 厚み0.8cm
(個体差が多少あります)
 
[重ねやすさ]
割と重ねやすいです◯
が、間に布か何か 挟んだ方がいいと思います。
 
 
この練り込み模様の質感が木のようなイメージがあるということで、山の食材を使用した料理の器としてオーダーされました。
 
 
このお皿も形はシンプルでして、ていうかフラット、もうただの真っ直ぐな皿なんですけど、持ち上げるときに少しでもとっかかりがあった方がいいということで、お皿のフチの部分を斜めに切り落としています。
 
 
この斜めに切り落としている部分を作るために全体が少し厚めの作りになるので、なるべく軽くなるよう裏側は削っております。
 
またフチを斜めに切り落としていることで、机に置いた際に器が少し浮かんで見えるので、実際の厚みよりもシャープな印象になっていると思います。
 
 
このお皿もシンプルな形ゆえにお皿自体の質感が大事でして、粘土をしっかり焼き締めて、それぞれ種類の違う粘土の境目が自然に馴染むよう複数回 焼いております。
 
 

制作:高鶴裕太
 
オーダーメイド基準価格11,000円

(基準価格はこの器の形を制作する際の基準となる価格です。釉薬によっては料金が1,000〜3,000円程度アップすることがございます)
 

 

 

オーダーのご依頼は
こちら↓のメールフォームか

お問い合わせ

 

 

またはお電話でお受けしております。

tel : 0947-28-2947

庚申窯(こうしんがま)

【陶器】オーダーメイド| 高鶴裕太の ヘタッピやきもの研究所

高鶴裕太の ヘタッピやきもの研究所

上野焼の伝統技術を用いた緑青流し・青織部などを施し、ご要望に添った
オリジナルの作品で空間を華やかに彩ります。土の素材感を活かし、深見
あるお色を演出する陶器は和洋どちらのメニューの食材も、艶やかさを
一層引き立たせます。オーダーメイドでお作りする器はこだわりを繊細に
表現いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

屋号 上野焼 庚申窯
住所 〒822-1102
福岡県田川郡福智町上野1937
営業時間 10:00~17:00
定休日 火曜日
代表者名 高鶴 裕太 (コウヅル ユウタ)
E-mail info@yakimonolab.com

コメントは受け付けていません。

高鶴裕太の ヘタッピやきもの研究所 上野焼の伝統技術を用いた緑青流し・青織部などを施し、ご要望に添ったオリジナルの作品で空間を華やかに彩ります。土の素材感を活かし、深見あるお色を演出する陶器は和洋どちらのメニューの食材も、艶やかさを一層引き立たせます。オーダーメイドでお作りする器はこだわりを繊細に表現いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

0947-28-2947

0947-28-5715

10:00~17:00
定休日:火曜日